So-net無料ブログ作成
検索選択

血のつながり3 [FO3:メガトン・シティ]

ファミリーのアジトを探して地下鉄を進んでいく。
そこらじゅうに地雷やらトラップがしかけられている!
薄暗く見にくいので注意してすすまないとやられる。

30.jpg

おっ誰かいた。
どうやらファミリーと名乗る集団のねぐらにたどり着いたようだ。

31.jpg

説得して中に入れてもらう。
地下鉄ターミナルの廃墟のような所に住み着いているようだ。

32.jpg

そのへんの人に話聞く。ふむふむ。ある問題?

34.jpg

別の人にも話聞く。
やはり行方不明のイアンはここにいるらしい。
しかし事情があって会うことはできないと。

35.jpg

ここのリーダーらしいヴァンスという男と話す。

36.jpg

どうやらここは吸血癖のある人を集めた集団らしい。
その奇癖により虐げられたり生きづらい人たちを
ヴァンスがまとめあげているようだ。
しかしヴァンパイア万歳!って感じではない理性的な人物のようで
組織もそれほど堅苦しくない感じだ。

37.jpg

なんとイアン自身が血の渇望によって両親を殺した?
今落ち着かせるために隔離しているということだ。

38.jpg

説得してイアンに会わせてもらう。

39.jpg

奥の鍵のかかった部屋に隔離されていた。

40.jpg

正気なようだが、自分のしたことにかなり動揺しているようだ。
ファミリーに加わらず、家に帰るように諭す。

41.jpg

アレフ集落襲撃の件についても話さないと。
集落が血液パックをファミリーに提供する代わりに、
ファミリーは集落を外敵から守るという提案をする。

42.jpg

イアンも連れ帰ると伝える。

43.jpg

戻り町長さんに報告。
ファミリーとの契約の件も話し合意を得る。

44.jpg

イアンは家に戻っていた。
自分のことについてきちんと冷静に見つめ直しているようだ。
ルーシーからの手紙を渡す。
ごく他愛もない内容なのだろうけど、
イアンには大きな支えになるはずだ。
ただ一人残った血縁からの手紙なのだから。

45.jpg

ファミリーへ行ってアレフとの契約について合意を得たと伝える。
リーダーからある種の特殊能力を教わる。地味に便利。

46.jpg

共通テーマ:ゲーム

      

 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。